日本エレクトロヒートセンター

 

 

 

 

 

>
業務用電化厨房施設の設備設計指針(解説編付)[第2版]

業務用電化厨房施設の設備設計指針(解説編付)[第2版]

 

 

近年、業務用電化厨房施設の新設が増えています。このような電化厨房システムの優れた特性を活かした施設の設計を行うためには建築計画の最適化や厨房機器設備計画の最適化に加えて、給排水・空調換気設備などの建築設備計画及び設計を最適化することが必要です。しかし、電化厨房システムの特性を踏まえた設備の設計ガイドラインと言ったものはなく、現在の電化厨房施設における建築設備は燃焼式厨房と同等の設備システムを設置しているのが現状です。本指針はこうした現状を踏まえ、燃焼式の建築設備設計に対して電化厨房における建築設備設計の方法を指針としてまとめたもので、本指針を活用することにより設備設計者が電化厨房の特性を活かした合理的な設計を実施してエネルギーの効率的な利用が実現されることを目指しています。

 

 

Page Top