日本エレクトロヒートセンター

 

>
ものづくりに電気VOL6

これからの時代 ものづくりに電気 vol.6

 

SBT(企業版2℃目標)、さらにはSDGs達成の手法の一つに、“電化”があらためて注目されています。これは、工場等における化石燃料の直接燃焼プロセスを、電気を利用するエレクトロヒート(電気加熱)に置き換える手法です。再生可能エネルギーの利用拡大により、電気の低炭素化が進むことが予想されています。
脱炭素社会実現に向け、日本を含む世界各国は“電化”に舵を切りつつあります。
「ものづくりに電気」では、最新の電気システムを生産工程に導入した事例を紹介。導入の決め手や、設備の稼働状況、メリットなどを取材した“ものづくり”の課題解決に必見の導入事例集です。
本誌「産業用ヒートポンプ活用ガイド」と併せてヒートポンプの効果的な導入方法のご検討に、是非ご参照ください。

 

<詳細はこちら>

 

 

Page Top